若者による情報発信を通して
福井を元気にするサイト

東郷川床レストラン2015

Face TOGO 福井市 イベント
2016-03-16

平成27年10月10日(土) 天気くもり 気温18℃ 注意報警報なし

平成27年10月10日(土)に開催しました若チャレプランコンテスト採択事業「川床レストラン堂田川 2015」の報告記事です。

 私達TOGOは、福井市東郷地区にて、地元若者を中心に約20人で地域を盛り上げるために活動しています。
 東郷は、福井市有数の米どころであり、おいしいお酒と食べ物がたくさんあることを、私たちは知っています。
 東郷を知っている人にも知らない人にも、そんな東郷の「おいしい」をギュッと集めて、まちのメーンストリートに流れる堂田川のせせらぎと共に楽しんでもらうことはできないかという思いから、今回企画したイベントが「川床レストラン&カフェ」です。
 若チャレプランコンテストの支援金をいただき、初めて試みた事業でした。

この日のために創作された東郷川床ランチ。東郷名物の新米おつくね(おにぎり)と共に。

 レストランのランチメニューは、東郷にある名店の品々と農家さんの野菜や手作りのおつくね(おにぎり)等。
 各店舗や農家さんに直接交渉したところ、快く引き受けてくれました。
 トックリ軒のひね足、毘沙門寿司のさば寿司、あさひ屋の油揚げや地元農家さんが作ってくれた野菜料理を、堂田川のほとりにある料亭角枡屋の協力を得て仕上げました。

プロの技と若者達のDIYによってしつらえた川床!!

 そしてなんといっても、この小さなまちに3つもある酒蔵(毛利酒造・安本酒造・青木蘭麝堂)から作られたお酒が、今回の主役です。
 お酒を飲まれない方には、ノンアルコールカクテルと東郷で商品化されたミルクアイスを召し上がっていただきました。
 たくさんのお客様に楽しんでほしかったところですが、スタッフのマンパワーを考え、フェイスブックで募集した人数は16名。予約は募集後数日で満席に。

なんちゃってギャルソン

 会場は、空間デザイナーの助言のもと、地元住民と協力して完成。設置が少し遅れてヒヤヒヤしました。
 地元の料理家に料理の解説を、酒屋の女将さんにお酒のレクチャーをお願いし、スタッフはギャルソンに扮しお客様に精一杯のおもてなし。

堂田川ブレンドは完売!    初めての川床です~と子供達も大はしゃぎ!

 ランチ後の川床はカフェとして開放し、東郷の堂田川をイメージしてブレンドしたコーヒーを販売。
 お客様が予想以上に多く、なんちゃってバリスタがこの日のために準備した堂田川ブレンドは今日の一番のヒット商品に。
 カフェは一時混乱してしまい、ご迷惑をかけました。
 当日は、地元団体主催による川床Liveも開催され、会場は大いに盛り上がりました。

打ち上げますっ!

 今回のイベントを経て、地区外の人にも楽しんでもらえるイベントの企画と実行の難しさ、チラシ作りや宣伝方法における知識の無さ、食やデザインの美しさをテーマにしていくイベントのハードルの高さを全身で感じました。
 来場者からは、「毎年開いて欲しい」、「週替わりでシェフを変えて開いたらおもしろい」、「来場時間に合う交通手段が乏しい」といった有難いお言葉をもらうこともでき、メンバーや地域住民は達成感を得られたと共に、課題も残るイベントになりました。
 今回得ることができた新しい出逢いや経験をもとに、将来的に、さらに様々な角度から楽しめるイベントにつなげていく様に、ほかの地区や団体とつながりを増やしながら活動を続けていきたいと思います。

(当日の詳しい様子)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.969253819779512.1073741847.206984722673096&;type=3

レポートを検索

選択してから検索ボタンを押してください。
順番

キーワード

« < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 > »
  • ふくいお国自慢
  • ふくい、みつけた
  • ふくい学生祭

ふくい若者ポータルサイト

若チャレ 福井若者

ふくい若者チャレンジクラブ
事務局:福井県総合政策部ふるさと県民局若者・定住支援課
〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
電話:0776-20-0638
FAX:0776-20-0644
mail:youthchallenge@pref.fukui.lg.jp

© 2015 Fukui Prefectural Goverment All Rights Reserved.

△PageTOP